スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016.06.24 Friday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

バジルと空芯菜その後

 みなさま御機嫌よろしゅう。なんつーかぁ〜前向きになり切れないってカンジー↑な白護摩でっす。


バジルペースト氏がちょっと大きくなりまして、500mlのペットボトルから、1500mlのペットボトルへ植え替えしてみました。



ちょっと早い気もしますが、脇芽を成長させるために成長点の摘芯とやらもしてみました。

何年か前に栽培した時は、ここまで大きくなるまでにムッシーにやられてしまったので、初めてまともな栽培ができそうでドキドキなのでっす。一度やってみたかったのですよ「摘芯」

でも摘心を2本ともやっちゃうと万が一の事があってはいけないので、1本だけお試しって事で。

実はこのバジル、いつも記事にしていた土植えのものではなく、水耕栽培で平行していたものなのです。

土植えのものは、3本のうちで一番小さかった株を撤収。友人の夕食におなりあそばしました。

こっそり育てているルッコラと共にサラダ麺になった彼らは、かなり美味しかったみたいです。
喜んでもらえてなによりでした。合掌。


これで合計5本のバジル氏。


全部が本格的に成長してしまうと、バジル食い放題以上になってしまう事になりますが…

皆が無事育ち続けるとは限らないので保険も兼ねてます。

ま、でも、たくさんできたらそれはそれでマジでジェノベーゼ貯蓄ができるので嬉しいのですが、育てているのはバジル氏だけではないのでスペースの問題を考えないといけませんね。


吸い上げた水分が摘芯した部分から出て来てます。元気元気(´ー`)フフフ





そして空芯菜氏ですが、窓際で栽培ているわりにはノビーノビーになりまして、草丈が20センチを超えました。
写真に撮る前にチョン切ってしまったのでこんな姿ですが…
上からやく10センチほどのところをチョキチョキしました。

栽培方法に書いてあったのですが、これも脇芽が出て来るそうで、どんどん増えていくとか。

でもでも、バジル氏と違って脇芽の赤ちゃんが確認できないままチョッキンしてしまったので、内心ドキドキです(;≡_≡)




収穫と言えるほど量が無いのですが、もやしと一緒に炒めてみる予定。

初めての空芯菜を食してみます。



最近、栽培記録ばっかりになってしまってますが、彼らは日々変化するのでネタには困りませんw


投稿する側としては…の話ですけどね(´Д`;)



作ったお菓子とか育てている彼らの事を記事にしていると、内容が暗くならなくていいかなーとも思ったりしています。


↓ランキングに参加しています↓
ポチッと押していただけると嬉しいでっす。
人気ブログランキングへ

2010.06.06 Sunday | 血眼菜園02:50comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

やっちまった系栽培2

 みなさまこんぬちわ。日々切羽詰まっている白護摩でっす。


前回の記事で「つい買っちゃったミョウガの地下茎」が本気出しはじめたので悩みぎみだと書きました。




が…。





当然ながら成長し続けてまして。。。w



一回りだけ大きなタッパーに植え替えてみました。



まだ、だましだましにやっております。。。



室内の台所で、間接的に光があたる場所に置いていますが、何かもう開いちゃってます。




それから、本日とうとう三つ葉を収穫しました。

売ってる物に比べたら小さな小さな三つ葉ですが、本数でカバーできるので、5〜6センチに伸びたものからチョキチョキしました。

もうすでに次の葉が出かかってます。






収穫した三つ葉は「鶏と人参の卵とじ丼」に使いました。



丼のサイズはみそ汁碗です。

小さいながらもしっかりと三つ葉風味。
次は念願の卵炒めにチャレンジしますよー!!
(今回は無性に甘い醤油味が食べたかったので作りませんでした)




次回予告


バジルと空芯菜その後をご報告♪





人気ブログランキングへ
ついでにポチッと押して下さい






2010.06.04 Friday | 血眼菜園01:43comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

やっちまった系栽培


皆様こんにちは、人生悩み多き白護摩でっす。


先日ダイソーに立ち寄ったところ、みょうがの地下茎を見つけました。

「こんなところで…と言っては失礼だが…まさかミョウガまで売ってるとは!」

ろくに栽培方法も知らないまま、パッケージの裏に記載されている説明文
『日陰を好む』というところが気に入り、2本入りのそれを購入してしまいました。

だってさー、気になって仕方がなかったんだよー!



2本のそれぞれには、小さな芽がついており、きっとこれが育つんだろうと思いました。

家に帰って栽培方法を調べてみると、草丈が80センチとか1メートルを超えるとか、広く浅く根を張るのでスペースがたくさんいるとか、10分ほどでこれはウチでは無理だと判断。


ま、ある程度育てて、ミョウガ大好きな実家のおかあさまのところに持って行くか。


なんて、軽い気持ちで帰宅後すぐ水につけてしまったミョウガの地下茎……


電話をすると「ふーん、ミョウガねえ。置く場所ないからいらん」とあっさり言われてしまいました。




どうすっかなー(・_・;)




なるべく考えないようにしながら数日が経ちましたところ、



当然だけど
芽と根が伸びてる!!



と、とりあえず行き場所もないし、可哀想なので500mlのタッパーにバーミキュライトを敷き詰めて培養液をあ、あげてみようかしら。。。


それからさらに数日後。


本格的に成長し始めたって事は、喜んで…るのカ?









それから1週間後





どうしよう。
どうしよう。
どうしよう。


もう、覚悟を決めるか??


本格的にミョウガ栽培、やるか??








私の唯一苦手な食材、ミョウガ。







ランキングに参加しております。
お手数ですが、左サイドバーのオレンジ色の『人気ブログランキング』ボタンで投票していただけると嬉しいです!






2010.05.27 Thursday | 血眼菜園11:09comments(2)trackbacks(0) | by 白護摩

ちょっぴり収穫しました。

 この数日の晴れ間と気温ですくすくと育ってくれました!

成長が遅くて心配していたバジルです。少しずつフレッシュバジルの香りがしだしました。

がんばれ私のバジルペーストちゃん!!




三つ葉の双葉(今は子葉と言うのか?)からついにちいさな本葉が出ました!
可愛い(*^艸^*)
この瞬間を待ってたんですよ〜〜。
これが見たくて種を植えたと言っても過言ではありません(*´ε`*)
親指の爪の先ほどの小さくてでもしっかり三つ葉、わかりますか〜?
爪の方が目立っているとかは気のせいです。





三つ葉の装置はどうなってるかといいますと…




1500mlのペットボトルの先を切り、空気穴を開けてから虫除けネットを小さく切ったものを敷いてバーミキュライトを入れ、発芽したロックウール9個をそのままのっけただけ。
缶の内側が防水コーティングされていたので、そのまま培養液を入れてます。
根っこがボトルの口まで伸びて来るまでは、手動でバーミキュライトに水分補給してますが、もうそろそろ放置してもよさそうです。




間引かずそのまま育てているミニチンゲン菜もワッサワサしてきました。500mlのペットボトルではもう限界です。。。





なので、まだ小さいですが外葉から収穫してみました。スッキリ男前ですw




6〜7センチの小さな小さなチンゲン菜ですが、彩りの足しにしたいと思います。



一部で貧乏臭いとか血迷ってるとかいろいろ言われちゃってますが、栽培方法を血眼になって検索したりしょっちゅう変化を確認しまくったり、確かにちょっとヤヴァイ感じも醸し出しているかも(´Д`;)

でもさ、成長しているのを見るのが楽しみなんだからいいじゃない(人´∇`)
ほっといてくれw







2010.05.19 Wednesday | 血眼菜園10:24comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

空芯菜と三つ葉!

実は植えてます、三つ葉w



こっそり植えてます、空芯菜w






それから4日後……






三つ葉の卵炒めが食べたくて、増やしました(爆)
この子葉から見慣れた三つ葉の葉がでてくるんだなあ〜。生命の不思議。


こちらは空芯菜



栽培ブログやっておられる方がこぞって「簡単で美味しくておすすめ!!」とおっしゃるので楽しみにしています。
豚肉とガーリック炒めにする予定w




すでに小松菜や水菜を間引かず密植していて、植木鉢からはみ出たベビーリーフを収穫して食べてたりします(。・w・。 )


暦と気温が一致せず、寒いのでなかなか育ちません…
ちょっと大きくはなりましたが、バジルもまだこんな。。。





いつになったらジェノベーゼのペーストができるのやら…







2010.05.16 Sunday | 血眼菜園04:10comments(2)trackbacks(0) | by 白護摩

強制栽培させ

 今さっき、携帯から長文で記事書いたのに。

パフッと消えてしまいました。

悔しいのでもう一回書きますw

最初に仕入れたチンゲン菜はこのとおり









暖かくなってきたのでバジルも大きくなってきました







1本だけ残したはずのバジルですが、なぜか増えてますww

しばらくこのまま育ててみます。


育て方を調べたりしているうちに、あれもこれも発芽させてみたくなり、そのたびに少しずつ種を購入。

さっそく発芽確認の為、濡らしたキッチンペーパーの上にパラパラと種を蒔きました。

何も考えずに……




毎日チェックして発芽したものから順に、苗育成用のロックウールに2粒ずつ植えて行きました。


ちゃんと育ってますね。





発芽キーボードw




なんてつまらない事をやってる場合ではありません。

当然、皆成長して行きます。




当たり前の事ですが、
84個の穴に2個ずつ芽が!

1個ずつ間引いても84個の芽。


かわいそうになり、それ以上間引く事ができませんでした。


あわてて知人に電話をかけまくり、いくつか友人に引き取ってもらう事に。
残りは親戚のおばさんの庭で育ててもらう事になりました。

2ブロックずつ使い捨てのプラスチックコップに移植。

本場2〜3枚まで育ったので、本日引き取られていきました。
皆、元気でな!考え無しに蒔いてごめんよ(ノ_・。)。。




追伸:現在までに購入した種
(バジル・チンゲン菜・水菜・小松菜・空芯菜・ローズマリー・ルッコラ・三つ葉・バターレタス・エゴマ・ロメインレタス・チマサンチュ・かいわれ・スプラウトマスタード・二十日大根)

どうすんだよこれ……。


2010.05.10 Monday | 血眼菜園17:57comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

バジルとチンゲン菜その後

 チンゲン菜の芽がやっと出て来ました。五日目の画像です。





こちらは7日目(最新)です。アブラナ科らしく、カイワレ大根にそっくり。





コチラはカイワレ大根。







連日寒いので、動きがなかったバジルもやっとこさ動き出しましたが、まだ「根」が少し伸びたくらいなので、画像では確認できません。双葉が出たらお披露目したいと思います。


調子に乗って、大好物のロメインレタスの種を注文してしまいました。
こんなに凹んでいる時でも、食い意地だけはしっかりと…(´;ω;`) トホホ…












2010.04.25 Sunday | 血眼菜園02:29comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

今、野菜が高いからね。

いろいろあったので、強制的に気分を変えようとスーパーに出かけました。

が……。

野菜が高い!!!

 つーわけで、ハムスターのマイヤー君と私の野菜を確保するため、種から育ててみる事にしましたw

現在、激しく貧乏な白護摩ですので、お洒落なプランターや植木鉢の購入はキッパリと諦め、なるべく低予算で準備をすることに。

まずペットボトルの空き容器を利用しまして、受け皿と鉢を作成。



どうやって使うかと申しますと…


上部を逆さまにして下部と重ねます。これで「水はけ」はバッチリ♪


100円ショップで土と底石を購入。




意外とたくさんあるのでまだまだ鉢を増やせそうw

そして同じく100円ショップで、2袋100円の種を購入。
今回はバジル早取りチンゲンサイをチョイス(。・w・。 )

一応発芽チェックのため、ペットボトルのキャップで種に水を含ませ中。
白っぽくなってるのがバジル。水分を含むとフヨフヨとしたゼリー状の厚い膜ができます。
食べると胃で膨らむというダイエット食品…いわゆるバジルシードですね(´ー`)

種も土もたくさんあるので、容器があればもっと植えようかな。


流し台の三角コーナー用のネットで鉢底石を包み、ペットボトルの底に入れて上から土を盛って…
315円で苗床植木鉢の準備完了。バチバチ(〃・∇・)o
なるべく根が窮屈にならないように、少し長めの鉢にしているところがポインツ!




後は発芽したら種を埋めるだけ〜♪




発芽するまで気長に……



待てそうにもないので、去年買ったかいわれ大根の種も撒いてみましたw




変化があり次第お知らせいたしますぅ〜〜( ̄○ ̄*)ドキドキ 


食べられるまでに育てばいいのだけど。。。










2010.04.18 Sunday | 血眼菜園04:37comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩