スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016.06.24 Friday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

バジルと空芯菜その後

 みなさま御機嫌よろしゅう。なんつーかぁ〜前向きになり切れないってカンジー↑な白護摩でっす。


バジルペースト氏がちょっと大きくなりまして、500mlのペットボトルから、1500mlのペットボトルへ植え替えしてみました。



ちょっと早い気もしますが、脇芽を成長させるために成長点の摘芯とやらもしてみました。

何年か前に栽培した時は、ここまで大きくなるまでにムッシーにやられてしまったので、初めてまともな栽培ができそうでドキドキなのでっす。一度やってみたかったのですよ「摘芯」

でも摘心を2本ともやっちゃうと万が一の事があってはいけないので、1本だけお試しって事で。

実はこのバジル、いつも記事にしていた土植えのものではなく、水耕栽培で平行していたものなのです。

土植えのものは、3本のうちで一番小さかった株を撤収。友人の夕食におなりあそばしました。

こっそり育てているルッコラと共にサラダ麺になった彼らは、かなり美味しかったみたいです。
喜んでもらえてなによりでした。合掌。


これで合計5本のバジル氏。


全部が本格的に成長してしまうと、バジル食い放題以上になってしまう事になりますが…

皆が無事育ち続けるとは限らないので保険も兼ねてます。

ま、でも、たくさんできたらそれはそれでマジでジェノベーゼ貯蓄ができるので嬉しいのですが、育てているのはバジル氏だけではないのでスペースの問題を考えないといけませんね。


吸い上げた水分が摘芯した部分から出て来てます。元気元気(´ー`)フフフ





そして空芯菜氏ですが、窓際で栽培ているわりにはノビーノビーになりまして、草丈が20センチを超えました。
写真に撮る前にチョン切ってしまったのでこんな姿ですが…
上からやく10センチほどのところをチョキチョキしました。

栽培方法に書いてあったのですが、これも脇芽が出て来るそうで、どんどん増えていくとか。

でもでも、バジル氏と違って脇芽の赤ちゃんが確認できないままチョッキンしてしまったので、内心ドキドキです(;≡_≡)




収穫と言えるほど量が無いのですが、もやしと一緒に炒めてみる予定。

初めての空芯菜を食してみます。



最近、栽培記録ばっかりになってしまってますが、彼らは日々変化するのでネタには困りませんw


投稿する側としては…の話ですけどね(´Д`;)



作ったお菓子とか育てている彼らの事を記事にしていると、内容が暗くならなくていいかなーとも思ったりしています。


↓ランキングに参加しています↓
ポチッと押していただけると嬉しいでっす。
人気ブログランキングへ

2010.06.06 Sunday | 血眼菜園02:50comments(0)trackbacks(0) | by 白護摩

スポンサーサイト


2016.06.24 Friday | - | 02:50 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック